« 2007年07月 | メイン | 2007年09月 »

2007年08月29日

不動産ノウハウ本

本屋で・・・・絶体後悔しない不動産の買い方・・・的な本を数冊立ち読み?
座り読み(私の行く本屋さんは座り読み用に椅子とテーブルが用意してある)しました・・・
3時間ほど・・・笑・・・・そしてそのうちの2冊を購入しました。・・・座り読みのお礼?として(笑)
フムフム・・・・良いことも確かに書いてあるが・・・
しかし、しかし、????の付く表現も多々見受ける
素人のお客様は・・・特に勉強するお客様は・・・・こんな本読んでるんだ
と・・・
思った
どんな人が書いているか?と著者をみれば・・・・ムムムムム・・・・・
一応、不動産業界に居た人らしい?が???
現場をよく知るエキスパートでは無いらしい????
なんか?一人の著者は個人向けの不動産コンサルタント会社もやって居るようだ
確かに、無い(何も勉強しない)よりは良いだろう・・・がしかし・・・・
私がこの本で学ぶところは何も無かった
そして、もの足らなさを感じた
知識や見識・・・・そして何よりも・・・ハート
が足らない

2007年08月28日

破綻・・・・涙・・・・

全国ネットの同業者(大企業)より物件の査定の依頼あり
早々に、物件の下見
一見、超豪華な住宅
どうも、破綻した様だ・・・・・理由も色々と有るであろう
住人が帰ってきた・・・軽く会釈をして無言で敷地外から査定を行う
仕事とは言え、何とも・・・・何とも・・・(お気の毒?)少なくともハッピーでは無い
家作りは・・・・そもそも・・・殆どの人が借金だ・・・・
家造りは・・・・そもそも・・・殆どの人がよく考えて居ない(大企業に洗脳されて居る?)
家創りは・・・・ただ一つの目的の為に遂行される・・・そう
家族が幸せになり、そして自分も幸せになる!!!これしか無い・・・・
この一番大切な事が判っているようで判っていない
よく見かけるケースとしては・・・・自分の対外的な見栄が一番優先する?的な人が多い
大手のメーカーは大競争の中で受注活動をしている
自分の会社が選んでいただける一番の要素・・・それは建て主の見栄にターゲットを絞っている
見栄を満足させる家・・・それが一番選ばれる為に重要な事と思っている・・まぁ〜
建て主も現実に此の見栄で選んでいるのでしょうがないと言えばしょうがない
殆どの破綻のケースはこの見栄(能力以上の借り入れ)と見栄が生活を圧迫し金銭トラブルからの
離婚
築年数の新しい住宅の売却理由のトップ2だ
弊社にご来店のお客様は・・・・私の説教から始まります。
良いですか!!!!!3000万借りると言うことは4500万円返すと言うことですよ!!!!
あなたの人生のすべての楽しみを犠牲にして家を買うのですよ
良いですか!!!!
家を建てて旦那さんの月々のお小遣いを減らすような事が有るのなら
家なんて買うのをおやめなさい!!!!
ハッキリ・・・・ボロイ・・・・のは誰しも嫌ですが・・・・
見栄なんて・・・1ヶ月もすれば・・・・誰も気にしません。キッパリ
企業の営業戦略に乗せられてはなりません。
子供にディズニーランド連れてって!!!
とせがまれて・・・・・お金がもったいないから行けない!!!
なんて云うことが有っては成りません。
人生は山あり谷有り・・・・・最後まで順風満帆な人など誰一人居ません。
どん底の谷間に落ちても家族が力を合わせて普通に頑張れる
そんな正しい選択を”家長”はする義務を負っています。

2007年08月25日

冷静な判断?・・・・素朴な疑問

いつも社員に歓迎されないレクチャー?アドバイス?社員教育???説教???
をしています。
歓迎されない事は承知の助(笑)
明らかに聞く耳持たず・・・・あぁ〜・・・・聞いていないなぁ〜
と・・・
思いつつ
いらぬレクチャーをしてしまうのです。
私の言いたいことは一つ
自分の”あたま”で考えなさい・・・・と言うことなのです。
”あたま”とは心の奥底にそれぞれに持つ生命エネルギーの”感性”
ちまたには、ろくでもない情報から有益な情報まで・・・あふれかえって居ます。
実は、テレビを筆頭に・・・商業的に洗脳?されているだけで・・・
自分で考えて居るつもりでも・・・・実は洗脳を元に行動しているだけなのかもしれません。
自分の考えや価値観を持つこと
スタートは簡単です。自分自身を見つめ直す、見つめ直した自分自身に嘘を言わない事です。
この事は群れ社会では・・・・”変人”と差別されてしまう危険性が有るかも知れません。
そこは・・・社会性、調和、和、偉大なる妥協????色々な生きる知恵で乗り越えて欲しいと思います。
しかし、ハートの奥底の”あなた自身のアイディンティテー”を見失わないで・・・否・・・・
見つけ出して欲しいと思います。
そんな、自分を持ったお客様を・・・お客様のご来店を・・・
そして本当の”あなたの家”を生み出す(創造)プロとしてガチンコで
やってみたいと心より望んでいます。
嘘でまるめた仕事は・・・・人生の無駄遣いと思うのです。
キラキラと輝く人とキラキラと輝く仕事がしたいと熱望をしています。(笑)

2007年08月23日

今日もお仕事いっぱいしました(笑)

ダッチコーヒー(水出しコーヒー)が馬鹿旨でした。
仕事が終わり,優しい社員の入れてくれたダッチコーヒー
水にもこだわり自宅で作ってくれて,,,,
仕事場に持ってきてくれました.
うまかぁ〜
私も,お仕事を含めて興味が有ることには徹底的にこだわるタイプです.ハイ
こだわった商品や,仕事には....むちゃくちゃ感動する?癖が付いてしまいました.ハイ
どうも,,,,私の廻りには”こだわる人”が集まってしまうのか???
完成系に至るまで時間がかかってしょうがない!!!
これも時を楽しむ....ひとつかも?

2007年08月22日

スゴイお客様

本日、すごい熱意の有るお客様がご来店下さいました
不動産達人の巻き、前編、後編を一気にレクチャーしても・・・・
なおかつ向学心が旺盛で・・・
ドンドン、不動産に付いて学習したいとの熱意でした。
普通の方は・・・私のレクチャー前編で・・・顔つきが変わります。普通は(笑)
弊社、新入社員にもこのレクチャーを受けて頂きますが・・・・
仕事として聞いてもドット疲れるそうです。
不都合な真実の前に人がさらされたとき・・・・その許容量を超えます。
その真実が・・・想定外ゆえに・・・心があふれて・・・その真実を受け入れる事ができなくなります。
そんな、お客様を心配しながら・・・顔色をうかがいながら・・・普通はレクチャーします。
人は、いっぱい、いっぱい、になってしまうともう・・・いかなることも拒絶してしまうのです。
それが如何に重要で有っても・・・如何に有意義な事でも・・・
本日のお客様は・・・すばらしく許容量が大きいか?精神力が強いか?......
多分、生きることにそもそも真剣な方なのだと思います。
私も、お客様の人生を左右するお仕事をしている関係上、安全によい物件を購入できるために重要な事を真剣にレクチャーします。
この、私の真剣さに普通の方は・・・よくもって1時間・・・・(一般的にはこの程度の時間でこちらからやめます。)
本日のお客様は3時間40分も真剣な時を共にさせて頂きました。
真剣になると実はアット云う間の時間です。(笑)
しかし、普通の方はこれだけの時間集中をすることはできないと思います。
それだけにご来店頂けましたお客様の”家を持つという真剣さ”がこちらに伝わってきます。
よい土地をお世話をしなくては・・・と・・・・気が引き締まります。
しかし・・・
ずいぶんとお疲れになった事とお察し申し上げます。

2007年08月17日

お盆明け

猛暑だ・・・・
北極の氷が・・・・なくなる
予測より40年程、前倒しだそうだ
南極の氷が・・・なくなる
これまた予測を超える加速度的なスピードの様だ
極点に氷がなくなると・・・・どうも・・・極点は資源の宝庫?
らしい
愚かなる人類はまた、化石燃料で欲望のままに行動する
平均気温が2度上がると・・・深海に氷のまま太古よりじっとしている
氷のメタン(メタンハイドレイド)が自然に気化を始めるとか・・・・
メタンの温室効果は二酸化炭素の比では無い
人々は自分の自分勝手な欲で行動し・・・・猜疑心と強欲のとりこ
自分の頭で・・・否・・・こころで考える、感じる事を放棄している
なんとも哀れな生き物・・・・その名は・・・人間
物欲の虜で・・・大切なモノを失って行く
あなたはあなたの心を感じたことは有りますか?
あなたの望みは?あなたの慶びは?
”物”以外に有りますか?????
あなたは何の為に生きているのでしょうか?
あなたは何の為に生かされているのでしょうか?
物欲(五欲)で心が満たされた錯覚に陥るのは一瞬です。
さらなる物欲飢餓が猜疑心と共にあなたの心を襲います。
必用なモノは必用なだけ有れば十分ですよ(笑)
方丈の価値観・・・・そんな事を感じたお盆でした。

2007年08月11日

灼熱地獄?

毎日・・・熱い?否 暑い
モチベーションが落ちやすい
踏ん張って前向きに前向きに・・・・
楽しいはずの遊び(釣り)でさえ・・・・
エアコンの効いている室内が良いかなぁ〜〜〜
なんて・・・
気持ちが夏ばてしてるかも???
運動(テニス)もおっくうになりがちです。
もちろん、ただ今、身体にダメージを受けて居ますので・・・アウトドアは出来ませんが???
人生、本当に色々の事が有ります。起きます。
そして・・・時は・・・アッと云う間です。ホント

2007年08月08日

自ら学ぶ人、かたや朝五時に洗車する人

今日は、朝5時に起きて洗車しました。
自分の車を洗車したのは何年ぶりだろう(笑)
一見、洗車前もあまり汚れて居ないように見えて
洗車をしてみると結構汚れている・・・特に車の下半分は
コールタール?ピッチでブツブツである。
朝、日の出前の洗車は気持ちが良い
朝の散歩のご近所さんや犬の散歩のご近所さん、
みんな声をかけて・・・・おはようございます。・・・と元気よく
どうも、朝はみんな善人になるようだ(笑)
3時間も洗車(2台)をしたら
少々疲れた(笑)
早起きは・・・・三文の徳・・・これはアクティブな生き方は徳(実りが多い)と
云うことの様だ
同様に自ら学ぶ・・・この姿勢も早起きと同様に
間違いなく”徳”な生き方だ

2007年08月07日

社員教育

社員教育をしなくては・・・・
社員に教育されてしまう社長としては・・・
只、只、社員一人一人の秀でた能力の生かせる仕事を探す、これのみです。
Aさんの能力はこれだ!!!
Mさんの秀でた能力はこれだ!!!
Kさんの秀でた能力はこれだ!!!
等々、個人個人の能力を生かしながら
会社全体としての業務のアウトラインを掴みながら
社員、個人個人の未知なる能力を如何に引き出せるか?
ワクワクしながら頑張るぞ(笑)

2007年08月06日

新人の初出勤

えらく緊張されて居るようでした。
オリエンテーリングから始まり弊社のエキスの注入を始めました。
建築、不動産業界初めての女性にとっては・・・メチャクチャ重い、ハード、難解?
気の毒になるような緊張した中で・・・この娘(女性)ははたして・・・耐えられるだろうか?
と心配しながら・・・・緊張をなるべく解きほぐしながら・・・
レクチャーを3時間ぶっ通しで行わせて頂きました。
挫折しないでくれと・・・祈りながら・・・私が能力が有ると見込んだ娘(女性)
なのだから・・・・一刻も早くプロと呼べるように・・・能力を上げて欲しいと祈りながら・・・
一生に一度の全人生を注いで購入する不動産(土地、住宅)・・・
その購入をお世話をする人財に・・・・あなた(新入社員)はなるのです。
決して中途半端な知識や見識、哲学で有ってはなりません。
或意味、お客様の人生を左右する、とても重要で大切な仕事をするのです。
早く、プロと呼べるそんな素敵な女性に成長して欲しいと心から念じています。
そして、仕事を通してお客様の満面の笑みを人生の慶びとして感動して
欲しいと思います。
そんな、娘(プロ)に早く成長して欲しいと・・・・
レクチャーは続きます。・・・・プロになるまで・・・・終わりのない・・・成長が!!!

2007年08月04日

不動産探しの疑問?

不動産探しのお客様と接していると・・・
???????ム!!!
と思うことが多々有ります。
人ごとながら?
ハッキリ申し上げて・・・・・真剣さが・・・あまり伝わって来ません。
とりあえず?なんとなく?
家でも買おうか???的なお客様が多いような気がします。
数千万円の買い物の本当の意味
真剣に考えて欲しいと思います。
真剣に不動産を探す最大のコツは真剣に窓口となる
不動産会社を選ぶ事です。
そして、相互の信頼関係を築く事です。
あんた(不動産会社・弊社(笑))は信用出来ないけど・・・良い物件を紹介して!!!
正直申し上げて・・・・私は初対面のお客様にうさんくさく思われる覚えは無いのですが???
多分、このお客様は他の不動産会社で不愉快な目に合わされたのだろう・・・と・・・
100点の不動産なんて有りません。キッパリ!!!
良いことも悪いことも正直に話し合える・・・そして・・・決断出来る
相互信頼無くて本当に良い物件(安全、価格、利便性)は買えないと思うのですが・??

2007年08月01日

トラブル?発生???

不動産取引は・・・・全く弊社としては落ち度は無いのに・・・・
トラブルが発生する事が有ります。
不動産取引は一般的には売り主側の不動産会社、買い主側の不動産会社
とそれぞれの不動産会社が居ます。
この、相手の不動産会社が?????の会社だと・・・・
いくら丁寧に丁寧に調査をしても・・・・
相手の心変わりや道徳心?
で・・・・悲しい現実と向き合う場合が有ります。
弊社としてはお客様の精神的被害を最小限にすべく
全力で対応するしかない・・・なんとも云えない
申し訳なさを感じます。
そんな現実の被害者のお客様にねぎらいの言葉を
頂くと・・・・もう、もう、ウルウル・・・です。

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP