« 2006年09月 | メイン | 2006年11月 »

2006年10月25日

映画

秋の夜長、何してますか?

最近、子供が寝てしまうと、

突然すごい眠気に襲われます。

ものすごいです(^^*)

何かに取り憑かれたように

ソファでぐらんぐらん、がっくんがっくん

揺れています(*_*;)

それからお風呂で寝てしまいますね(^^*)

危ないですよね。

そうそう、

昨日も気がつくと、ぶくぶくぶく…

あわてて出ました。

自分では大急ぎなんですが、

すごいスローな動きなんですよね(^o^;A

映画・リングで、

貞子が古井戸から出てくる、

ちょうどあんな感じ。

一年で一度の秋の夜。

もっと華麗で優雅に過ごしたいものです(* ̄。 ̄*)。。。oO

クラシックを聴きながら

紅茶を片手に

本を読む…あぁ、優雅…

DVDを見るのもいいですね。

でもお疲れ気味の今の私が見たいと思うのは、

ブリジッド・ジョーンズのシリーズかなぁ( ^ー゜)

映画って

一度見ると二度も三度も見たいと思わないんですけど

あの映画だけは

何回も見てしまいます。

そしてテーマソングが流れると、

戦闘モードに入るんですよ∠( ̄∧ ̄)


『戦闘モード』なんて言ってる段階で、

華麗で優雅な秋の夜長からは

一番遠い所にいるんだなと

しみじみ実感(T^T)

2006年10月24日

今日は遠足でした♪

今日は、長女の遠足♪

昨日は、夕方から、お弁当の買い出しでした。

「何がいい?」

と聞くと、主婦的なまでに細かい指示を出す長女。

今回はサンドウィッチでした。

中に挟む具材はもちろん、

おかずにまで細かな指示がおよびました__(_ _;)

夜になると、お決まりのてるてる坊主。

それもかなりぶさいく(^.^;

「こんな顔にしちゃって、晴れにしてくれるのかなぁ(^w^) ぶぶぶ・・・」

なんて思てったら、

やっぱり今朝の大雨。

もしかして、てるてる坊主のたたり(?)

すっかりしょんぼりして、

あきらめてランドセルに黄色いカッパに長靴で

登校していきました。

あの姿…(^w^) ぶぶぶ・・・

まるで黄色いてるてる坊主みたい♪

でもせっかく重装備で出かけたのに、

すぐに青空が顔を出しました。

黄色いてるてる坊主が青空の下、

ますますしょんぼり歩いていると思ったら、

かわいそう過ぎて、

大笑い(≧∇≦)/

仕方がないから、

今朝、出勤前にリュックを届けてやりました。

まさか、ランドセルで遠足もないでしょうけど。

今日、きっと彼女は、

腰に黄色いカッパを巻いて、

背中にランドセル、

おなかにリュックサックをぶら下げて

長靴で帰ってくることでしょう(^w^) ぶぶぶ・・・

2006年10月20日

フー

なんか今日もとても忙しかったぁ〜

アッと云う間に日が暮れた(笑)

2006年10月19日

こども

私の仕事机の前には私の”息子殿”の幼い頃(8歳)の写真が貼ってあります。

この写真を見ると・・・・全ての怒りが静まります。(笑)二十歳を超えた現在の息子の

悪態も余裕を持ってクリアです。

昨今の・・・いじめ・・・自殺・・・・

その事と思うと・・他人事ながら胸が苦しくなります。目頭が限界です。・・・

私の息子も幼い頃・・・いじめ・・・に合いました。

今は昔と違い陰湿な大人でも自殺したくなるような”人の尊厳”を踏みにじったり

否定するいじめ(精神的暴力)です。

今、時代は変わり・・・・子供のケンカなんて軽く考えたら”親”失格です。

子供からの相談なんてどんなに親子が仲良くても・・・・有りません。

相談出来ないように精神的に追い込まれます。

しかし、子供からの”助けて”のメッセージは必ず出ています。ほんのチョットの・・・

変化です。

この変化はマイナスの変化だけでは有りません。プラスの変化も要注意です。

親はこれを見逃しては絶対にいけません。幸い、私はこれをキャッチできました。

私は体を張って子供を守る事が出来ました。・・・・幸い・・・です。

学校の先生ぐるみの”葬式ごっこ”・・・・先生よりの陰湿な差別・・・・

子供の先生から・・先生の旦那さんの商売の営業を受けました。

断ったら・・・・

親子共々・・・先生からいじめられまsた。

懇談会で・

残念ながら・・・お宅の息子さんは全て100点でも”3”しか上げられません。

どうも・・・先生は・・・息子があまり好きで無かった見たいです。

親が守らないと・・・子供は・・・孤独で・・・死を選んでしまうのです。

私に取ってこの世で一番大切なモノは・・・・悪態を突く”息子殿”なんですね(笑)

2006年10月17日

セーフ(^.^;

またまたやってしまうところでした(^.^;

昨日、長男の友達のおかあさんと

しゃべっているとき。

「明日の遠足、お天気よさそうだねぇ〜(^∇^)」

「はぁっ?(;゚听)」

しまった…(^-^;A   すっかり忘れてた。

でもうちの幼稚園はとても良い幼稚園♪

【遠足の日は、お母様の愛情のこもった
おにぎりを持たせてあげて下さいね☆】って(^u^)

よかった♪

本当にこの幼稚園でよかった♪

一瞬すごく嫌な汗がでました。

実は、以前にもやってしまったんです。

−☆−☆−☆−☆−☆−☆−☆−☆−☆−☆−☆−☆−

その日、長男と幼稚園に行くと、

門の所に貼り紙が…(○_○)!!

【本日は焼き芋大会です。
   水筒とお母様の愛情のこもったおにぎりを
               持たせてあげて下さいね。】

背中をつたう、嫌な汗

すぐ長男の手を引き、

車にのると一目散でコンビニへ!!

おにぎりを二つ買い、自宅に帰ると、

△のそれぞれの角を引きちぎり

握り直し、のりも小さめに切ってはり、

ラップで包んでランチチーフに包んで

長男のかばんに詰め込みました(XoX)

その間、時間にしておよそ15分!!

長男は(・_・)?

先生に絶対に言わないよう、

堅くかたーく口止めをして、

なにくわぬ顔で再び幼稚園へ♪

セレブなお母様達に笑顔であいさつ☆

「しめしめ、だれも気づいていないヾ(  ̄▽)ゞオホホホ 」

その日、長男は、

殺気立っていた母との約束を

きちんと守り、

おにぎりにはお母様ではなく

コンビニのおばちゃんの愛情がこもっていることを

大好きな先生にさえ言わなかったのでした。

う〜ん、良い子だ(≧∇≦)/


2006年10月11日

不思議な縁

何十年も不動産のお取引をしていると・・・・

不思議な”縁”を感じます。

直ぐに売れてしまう物件や、直ぐに良い物件の見つかる人と・・・

そうで無い人に別れます。・・・

現実的に・・・事実だからしょうがない

何が違うのか???時々考察して見ます。

一つはチャンスをモノにする人とそうでない人

せっかくのチャンスを利益ばかりに固執して逃す人

俺は”客だ”とばかりに高飛車な人

プロとしてのアドバイスを当然ながら聞き入れて下さいません。

方や、なんでも気さくに色々とご相談下さる方(お客様)

こちらもこころから客観的にアドバイスが出来ます。

こころが柔らかいんですね

あれよ、あれよと云う間に決まってしまいます。

むしろ私どもの仕事の量としては・・・・

なかなか決まらないお客様の仕事量や質は素直に決まる方の

何倍も、何十倍もやって居るんですが・・・・もちろん、お金(経費)

もいっぱいかけて頑張って居ます。なんとかして差し上げようと常々

思っています。しかし、現実は・・・・現実です。

不思議です。

2006年10月10日

ふとったぁ〜

最近、体重計に乗っていません。・・・怖くて(笑)

目標体重より5キロオーバーです。多分?

何とか体重を落とそうと思うのですが・・・・

行動が伴いません。

過去を思い返せば太ったりやせたり・・・何度も同じ事をしているようです。

進歩が無いと云えばそれまでですが・・・・

今、食べ物がとても美味しい季節です。食欲旺盛!!!

控えて食べて居るのですが・・・美酒が入るとノーコントロール

原理は飲酒運転と同じですね(笑)

   食欲の

       秋は避けたり

             体重計

脱衣場の体重計がドンドン奥に追いやられて居ます。

よって最近は乗っていません。(笑)

2006年10月07日

中秋の名月

昨夜、お月見の宴を開催しました。

昨日の昼はもう月はあきらめていました。

が・・・しかし・・・・

天に私の祈りが効いたのか?ヘボ俳句が効いたのか???

おぼろ月から・・・・雲一つ無い澄んだ夜空に・・・

まぶしいほど輝く”名月”

しばし見とれて時を忘れました。

ホテルの庭先のゴルフガーデンでタヌキのつがいも

お月見をして居ました。(笑)


名月や・・・

   たぬきも見とれ・・・・

         かがやけり・・・・・

2006年10月06日

あなたはどっち派?

お昼休み、ただなんとなくネットを見ていたら、

おもしろい記事を見つけました(^◇^)

《今年の夏のニューヒーロー、

あなたは、亀田興毅派?

それとも、ハンカチ王子派?》

あなたはどちら派ですか?

ファン層は違うけれど、

どちらも女性に人気があるのは一緒。

やはり亀田派は若い女の子ですよね。

ハンカチ王子派は

もと若い女の子が多いらしい(^o^;A

私も若い女の子の仲間入りしたいのは

やまやまだけど…(^^ゞ?

いろいろまじーめに分析してありましたよ。

冷戦の時代が去ってからずっと、

先進国は、自国のアイデンティティーを探し始めた。

そこに現れた二人のヒーロー。

ハンカチ王子は

本来、日本人が重んじてきた

《礼儀正しく》とか

《不言実行》、つまり黙って努力を重ねて結果を出す武士道精神、

などを兼ね備えたヒーロー。

亀田興毅はその対局。

なんとなく亀田派は減少気味で

ハンカチの売れ行きは上がる一方。

もしかしたら

日本の将来は、まだまだ捨てた物ではないのかも(-^〇^-)

どちらも十代で

この先日本を背負っていく

金の卵なので

つぶれないで頑張ってほしいとは思います( ̄Λ ̄)ゞ


でも、最近、

人を認めてあげられる人が

とても減った気がします。

人の欠点を見つけるのは簡単だし、

人を馬鹿にしたりするのは

もしかしたら

「自分はしっかりやっているから大丈夫」

という裏付けみたいに思っているのかなぁ。

マスコミ報道などを見ていると、そんな風に感じます。

もっと身近にもいますよ。

子供の行事で学校へ行ったりすると、

子供が頑張っているのに

「○○ちゃんに負けたじゃない!(`皿´)」

みたいな声、聞きますよ(+_+)

そこで、

「○○ちゃん、頑張ってたね〜」

という表現にすれば、

その子も人のことを認めてあげられる子に

なるかもしれない。

もしかしたら

「自分も○○ちゃんみたいに頑張ろう」

と思えれば、

ハンカチ王子のような

相手に対して礼節をもって接し、

不言実行型で頑張れる、

そんな子になるかもしれない。

もちろん我が子には

ハンカチ王子みたいになってほしいですo(^▽^)o

ウルトラ勘違い怪獣・・・・HANAMOGERA・・・現る!

その恐ろしい怪獣は突如現れる!!!

出現場所は・・・人混みを好む

善良な人間を襲う!!!

スーッと現れ瞬間的に攻撃をし

被害を与える

この怪獣は一見、しては解らない

その被害エリアは半径5m以内が特にひどい

怪獣は困ったことに善良な人に被害を与える認識も悪意も無い

怪獣自身は、この事実を何も認識をしていない

一見するとその怪獣は人間の女性の姿をして居ることが多い

その怪獣の間では獣臭を消すためにさらに強力な臭気を自らに

振りかけて居るらしい・・・・・・鼻がもげる程の苦痛で・・たまらん

どうも、その臭気の元は販売側に云わせると”香水”と言うらしい

昨日もスーパーで私は被害に遭った!!!5m以上も離れていて

苦痛に私の鼻は麻痺をした。ビンごと頭からかけて居るようなひどい

刺激臭が私を襲った!!!この怪獣は私の苦痛にゆがむ顔を見て

ツン・・・とすました顔をして私を見下すような仕草をした。

私はHANAMOGERAの攻撃でしばし、その場で動けなかった(笑)

HANAMOGERAをやり過ごすしか・・・・無かった(涙・・・

2006年10月04日

月見の宴

来る6日(金)曜日は中秋の名月です。毎年恒例の月見の宴が開催されます。我が家では・・・(笑)この宴を今年は浜名湖のほとりでテニス仲間でやろうと予定を立てました。

がぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜しかし・・・・台風が?????

月夜月

 名月待る 

    十五夜か

ススキの穂越しに、青白く光る月をながめ、友と酒と夜風に触れる(予定・・・・

また、デブ?否、もっと・・・デブになっちゃうかも???

2006年10月02日

防災講習会・・・・危機管理

全ての基本・・・・いのち

それが無くなる可能性のとても高い

大地震が間違いなく我々を襲う・・・86%の確率

一軒で地震対策を完璧にしても助かる確率は50%?程度

地域ぐるみで安全な町にしないと意味がない!!!

自分の家族のしあわせを地震時には隣人が握っている?

隣人や地域を含めての危機管理をしよう。

マズ、防災をテーマで隣人とのコミュニケーションがスタートライン

この事を始める勇気がかわいい娘や息子の笑顔を守る唯一の方法

親は子を守る義務が有る。!!!

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP