« 2006年02月 | メイン | 2006年04月 »

2006年03月27日

起震車

起震車に乗ってきました。震度6強の揺れが65秒・・・・何度乗っても驚愕の揺れです。私の創った建物がこの揺れに襲われたらと思うと・・・基礎や柱や梁の揺れや中の家具などの揺れがイメージできます。そしてバタバタと倒れた住宅郡の中に私の創った建物が無傷で凛として建ち続ける姿が目に浮かびます。

建物の構造体はすこしでもミスが有ってはなりません。65秒の長く、長く、長く・・そしてトテツモナク強い揺れイメージ出来ますか?それはそれは筆舌に尽くしがたい恐ろしい現実が86%の確立で私たちを襲うのです。

今、私は恐ろしい揺れをイメージして設計をしています。

2006年03月22日

今日もアット云う間に日が暮れた・・・気が付いたら夜

昨日も、祝日だったけれど・・・・お仕事が気になり会社にチョコットだけと思い
息子殿の提案でチョコット仕事(1時間くらい)をしてから二人で極楽湯に行こう
温泉セットを持ち朝早く家を出かけました。

一時間どころか?・・・お仕事をし始めたら・・・暗くなっちゃいました。午後7時過
ぎまでお仕事、お仕事、でした。

息子殿は極楽湯に行けないと・・・・ブーたれて居ました。

2006年03月18日

むちゃくちゃ忙しい・・・・ヘルプミー

最近、むちゃくちゃ忙しいです。仕事が・・・・ドンドンたまっていってしまいます。
急がねば、急がねば・・・・と思うのですが・・・クオリティーを絶対に下げられませんので
苦闘は続きます。

このブログもなかなか滞りがちです。ふー

2006年03月13日

春の味を堪能しました〜(*^▽^*)

昨日、つくしをいっぱいとりました(^◇^)V

子ども×2と主人と私、

誰が子供かわからないほどの盛り上がりでした。

家に帰って水でよく洗い、

はかま(あのつくしの関節みたいなやつ)と頭みたいなやつをとること1時間半。

なんて地味な作業だろう…(・_・、)

その日の夕食は

つくしのてんぷらきんぴらつくしでした。

しかし、それは、

あの盛り上がりが一瞬にして盛り下がる瞬間でした。

あんなにかわいいつくしって、

料理するとなんとなく

ミ○ズみたいで(  ° ▽ ° ;) ?

でもとってもおいしかったですよ。

春の味っていうのかなぁ。

たらの芽のてんぷらも食べましたけど、

どことなくほろ苦くて。

冬の自然の中で育ったものを春にいただく=自然に生かされている

って感じでした(⌒‐⌒)

2006年03月09日

バナナの歌

仕事帰りによく行くスーパー、サン○ネ。

自動ドアが開くと、必ず

「この夏はバ〜ナ〜ナ〜♪、毎日バ〜ナ〜ナ〜♪」

と聞こえてきます。バナナの歌、知ってます?

これがすぐ耳についてしまい、

帰りの車の中で歌っちゃったりして(^^*)

最近、子供がはまっているのが、

「た〜らこ〜♪た〜らこ〜♪」

っていうCM。なんのCMなのかはしりません。

いつも裏声で歌ってます。

歩いている犬・鳥かごの鳥・水草の金魚のあくびさえも

すぐにうつってしまう私にとって、

この2曲は絶対に耳にしたくない歌です。

あ〜

こんなこと書いてたら、

頭の中をバナナとたらこが駆けめぐる〜ヽ(゜Q。)ノ

2006年03月07日

卒業式ですね〜

今日は中学の卒業式なんですね。

卒業式の思い出…あれ?覚えてないゾ。

練習がイヤだったことは記憶にあります。

寒いし、眠いし、ひもじいし。

冬山の遭難みたい。

先生は話が長いし、ちょっとでも動くと、

拡声器で怒るし( ´△`) はぁ〜

特にあのひもじさは忘れられない。

お腹すきすぎて、そこらじゅうから

『クゥ〜』『ギュゥ〜』『きゅるるるるぅ〜』

健康状態によるのかなぁ、

時にはありえないほど

長くお腹がなってる人、いますよね。

そうなると、いかに笑いをこらえるかで、必死( ^ー^)

ときどき、先生のお腹がなってたりして。

笑わせないで欲しかった(*`▽´*)uhyo-uhyo

今ではいい思い出(?)

っていうか、二度とない青春、

もう少しいい事を覚えていたかったよ〜(>_<。)


2006年03月04日

防災啓発ビデオの作成

なかなかうまくいきません。防災啓発DVDを作成しましたが・・・・・イマイチ音声と画像がジャストフィットしません。どうも、画像がこま落ちしていてそのぶん、音声が送れてしまいます。何時間もやるのに結果がイマイチだと・・・

がくぅ-

パソコンはとりあえず最先端のモノを使っているのですが・・・ファイル容量が4ギガオーバーですから重たくて中にはズッコケルファイルもあるのも無理カランと思うのですが・・・

もう、今週も寝不足になっちゃうかも???

2006年03月03日

「あるある」ばなし

洗濯機をあけると、そこにはびりびりになったティッシュが・・・

またやられた〜( ´△`)

長女が、ポッケットティッシュを洗濯したらしい。

あぁ、悲しい。空はとっても青いのに、

洗濯物はティッシュまみれ。

はたけどはたけどティッシュってしつこいですよね。

「子供の失敗だから、怒ってはだめ、怒ってはだめ」

と唱えつつ、怒りにまかせてぱんぱんはたきながら、

洗濯物を干しました(・_・、)

寒空の下、鼻水を垂らして元気に帰ってきた長女に、

「またやったでしょ(=^_^=) 」と鬼の顔を隠しながら聞くと

「いっひっひ(^w^)♪」という笑い。

メラメラとマグマがこみ上げてきた丁度そのとき、

長女の鼻からまあるい鼻風船が、ぽわ〜ん

パチンとはでたその瞬間、私のマグマはおさまりました。

娘よ、君は鼻風船のおかげで命拾いしたのだよ(;; ̄ー ̄)σ

2006年03月02日

耐乏生活のトレーニング

今、我が家では・・・・・地震後に於ける耐乏生活実感トレーニングを始めています。

生活の必需品として下記の大きく三つのファクターがあります。

1、食料、水(生命維持)

2、電気ガス(快適生活)

3、住居   (生活空間)

地震後は・・・同時に二つ、最悪は3つとも無くなってしまいます。今、一度に避難生活訓練はシンドイので一つ一つが無い場合にどうのようになるか?と思いはじめました。

今まで経験したものは・・・下記です。

1、非常食品だけで1週間を暮らす体験
2、電気を使わずに暮らす体験・・・1日で挫折(笑)
3、今、非難時の空腹体験をしています。・・・・3日経過の現在です。とってもつらくて!つらくて!とは言っても生命維持や健康を損なわないように毎食、健康ジュースは飲んで居るのですが・・・・・

経験してみていろいろな事が見えてきました。本当に、市の広報誌や雑誌、テレビ、とはぜんぜん違うとても大切なことが見えてきました。本番で、一度に日常が無くなり、運悪く3の住居空間まで無くなったらどんなに悲惨な生活化と思うとゾーってします。

一度、皆様にもご家族でこの86%の確立でおきる耐乏生活感じる家庭イベントを開催される事をお勧め致します。

新発見間違いなしです。

2006年03月01日

ひとつの大切な人生を背負った

今日契約を頂きました。・・・・重い、重い、重い責任を感じます、そしてファイトが沸いてきます。この大切なお客様の幸せのため全身全霊を込めて設計に向かおうと決意を新たにしました。

いつも、そうですがご用命を頂く度に再認識をいたします。・・・私たちの仕事はお客様の人生の未来に向けた本当に多くの部分を背負う仕事と認識をしています。

がんばるぞー!

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP