« 2006年01月 | メイン | 2006年03月 »

2006年02月28日

買ってしまいました!マジックブレットデラックス!!

とうとう買ってしまいました。

深夜の通販番組でおなじみ、マジックブレットデラックスヾ(  ̄▽)ゞオホホホ

毎分21500回の回転&サイクロンシステムとかで、

カップのなかの食材は、竜巻に巻き込まれたかんじ\(●⌒∇⌒●)/

激しいですよ〜

いろいろ作ってます。

この間は、キャベツ・ねぎをぐ〜るぐる・やまいもだって5秒でトロトロ。

野菜を洗うところから始めて5分でお好み焼きの準備ができました!

しかもまな板なしで!!

フローズンフルーツと果実系のお酒でフローズンカクテルがわずか5秒!!

すごいでしょぉ。

しかもカップは、穴の開いたふたをしてレンジにだって入れられます。

しかも今ならとりつけるだけでジューサーにはや代わりするセットもついてきちゃった!

こんなCMを深夜2時半に見てしまい、思わず電話しちゃいました(>v<)

すると大変込み合っているとかで、後回し。

みんな夜中に電話しているんですねぇ。

それからというもの、友人が来るたびにかわいい新兵器を

あのCMに出てくる外人のお姉さんみたいに披露するのが最近の楽しみです(ノ⌒∇)ノ

大学研究室教授講師の建築講習会へ参加

或る国立大学の教授先生の講師のもと・・・・セミナーの開催の案内が私の元に来ました。

「耐震対策とは何か?」「外断熱工法か?又は充填断熱工法か?」「木造と鉄骨住宅の・・・

とタイトルは私の研究心をくすぐるとても魅力的なタイトルでした。そうそう、参加申し込みをして胸を膨らませいさんで参加しました。

会場に着くとなにやら・・・とんでもない大勢の参加者、身動きできないほどの机の配列・・・・すごい!・・・・とおもい益々期待爆発(笑)

ひととおりのセミナーが終わり教授先生の勝ち組工務店参照事例は・・・・・うちでもやってるぞ・・・って事柄が多く、内容はともかく話自体は面白くまことにお上手でした。・・・・が・・・しかし、同じことやって爆発的に顧客確保している会社とわが社の違いは?????広報力?宣伝力?柔軟力?(私のガンコが悪原因?)そんな事を考えさせられました。

最後に、質疑応答・・・先生は政府の諮問委員をお勤めと聞き専門的な建築構造に関する質問をさせていただきました。・・・・・その答えは・・・・・私が到底納得できるモノではありませんでした。教授先生の答えのレベルが申し訳ないことですが?質問のレベルに限りなく及ばないのです。耳を疑い、目を疑い、ろうばいした私(笑)教授先生も答えを他の委員に求めるしまつ・・・

実に申し訳ない質問をしてしまったと・・・・・反省をいたしました。肩書きや、話の内容を推定して十分に回答できる知識、哲学が有ると推定した私が未熟でした。(涙)

2006年02月22日

にかけそば・・・旨い!

今日、ランチで”にかけそば”380円を頂きました。老舗のじっちゃん、ばっちゃん、お嫁さんの3人でやっているお店です。ダシの効いたつゆでかつぶしやまもり、刻みネギに七味唐辛子・・・・バカウマでした。つゆの一滴も残さず頂きました。食べ終わり思わず・・・・フーって大きく息をはきだしました。

ふと・・・・むかし、むかしの古い友人を思い出しました。・・・・・なぜだか解りません?

彼は大会社の若手重役でした、仕事、仕事、仕事で・・・・・殆ど家にいなかったそうです。接待、接待、会議、会議、出張、出張、ゴルフ、ゴルフ、その夜はクラブ、クラブ・・・・・女、女、女・・・・
そんな生活の中で、家族は疲れ切ってしまったそうです。特に奥様は・・・そして・・・・・

離婚、・・・・・

それでも彼は生活を大きく変えることはしませんでした。・・・そして、何も考えず、何も感じず・・5年が過ぎました。あるとき・・・子供の事で別れた奥さんと会い相談をしたそうです。・・・・そして・・・久しぶりにメシでも食うか?と奥様を食事に誘ったそうです。・・・何も考えずに近くの”うなぎや”に二人で入り・・・うな重二つと2000円のうな重を頼んだそうです。会話も、言葉も何にもなしの時間が過ぎたそうです。

しばらく後、うな重が出てきて二人がハシを付け食べ始めてまもなく・・・・・奥様が下を向いたまま止まってしまったそうです。彼はその異常に気づき元、奥様をおそるおそる見上げたそうです。そしたら、顔中涙でぬらし・・・奥様は声とも音ともならぬ泣き声を上げて泣いていたそうです。・・・・・

驚き!!!!

どうしたんだ!!!!・・・と優しく声をかけると・・・・・

奥様は、小声で”別れて5年、こんなにうまいものは食べたことがない”と・・・・つぶやいたそうです。
彼はかつて愛した・・・そして思いやりもなく別れた奥様を子供をかかえた貧乏生活のどん底に追いやった自分に初めて気づいたそうです。別れを言い出した彼女は慰謝料や養育費を払う事を彼に求めなかったそうです。

彼は、私に・・・・今まで”うな重”なんて旨いともなんともおもっていませんでした。私はだいたい一食5000円以上の食事をして酒ものみたいだけ飲んで・・・・・それが普通と思って居ました。・・・と
女房の涙をみて初めて自分が人間として”とんでもないやつ”だと気づいたと・・・ポツリと言いました。

一杯の”かけそば”のうまさに・・・・こんな昔話を思い出しました。

おわり

2006年02月21日

ぼちぼちいこかということや(^.^)

子どもがいい本を見つけてくれました。

『ぼちぼちいこか』という本です。

主役のカバさん、

何かやってみたくていろいろ挑戦します。

でも体の大きさが邪魔をして、何をやってもダメ。

船乗りになろうとしたら船が沈み、

ピアニストになろうとしたけど

   ピアノを壊してしまうといった始末。

なんだか、ちょっとかわいそうな感じがしますけど、

「おら、○○になれるやろか?なれへんかったわ。」

といった関西弁で書かれているので

心がほっと和みます。

そして決め台詞。

ここらでちょっとひとやすみ。

         ま、ぼちぼちいこかということや

これが、今ではすっかり我が家の合言葉。

嫌なことがあったり

失敗して落ち込んだりしたときに

「ま、ぼちぼちいこかということや」

とお互いに声をかけると、

「焦らなくてもいいや、ゆっくり行こうよ」

という感じが心に響いて、

すぅ〜と力が抜けてしまいます。


とブログが書けたことやし、

ぼちぼち仕事を始めるか、ということや(^.^)

2006年02月16日

技術革新

LEDに関心がとても有ります。特にそのエネルギー効率たるや地球を救う可能性すら有ると思います。

日本の生きる道はエネルギー効率の追求に有ります。幾ら消費電力を使わない素材でもその素材そのものを造るのに膨大な化石エネルギーを必要としたのでは意味がありません。住宅でもその目標は必すうです。

すべての産業が真の意味のエネルギー効率を高める研究をする事が今後の世界での日本の生きていける唯一の道と推定申し上げます。

SUNHOUSINGも・・・・バリバリに・・・・研究・・・しまっせ!!!

2006年02月15日

メチャクチャ忙しい

なんか?この所、メチャクチャ忙しいです。ブログの更新や無料相談コーナーの解答もとても滞りがちです。
何か新しいことを始めようとすると色々とやることがいっぱい有ります。新しいことなんて始めなければよいのですが?時代がそれを許しません。なんともしんどい時代です。

しかし、戦後直ぐに生まれた私にとってとてもシンドイ事が昭和の最終に生まれた私の息子にとっては?

なんのことは無い

簡単な事なのです。ましてや戦前生まれの人々にとって???想像以上に精神的圧迫はすごいモノと推定申し上げます。

今、私の取り組んでいる課題は戦前生まれの人々とのコンタクトを如何にデジタル時代のツールで行うか?と云う命題です。そして、デジタルに如何にしたら?

ホットハートを込めることが出来るか?挑戦をしています。

2006年02月10日

みんな正面をまっすぐに見られない

なんとも・・・・悲しい世の中ですね?(涙・・・

かあちゃんは幼い私に言いました。

おてんとうさまにはずかしくないように生きろ・・と

今はもう・・・なんでもかんでも”虚”だらけ

細かい?脚色はどうも”ウソ”でないらしい?

実に悲しい

今日、あるテレビ局よりの取材依頼・・・・真実をありのままに伝える・・・ことは被害者を造る場合が有るとのこと?・・・まぁ〜そこまではいい・・・そこまでは

実は本音の所では・・・最初にテレビ局の望むストーリーが有り(これは変えない)ギリギリやらせにならないためのサンプルが欲しいだけなのかなぁ〜

私は”おてんとうさま”がまっすぐ見られるような生き方がしたいだけなのだけれども・・・・

またまた笑える話(≧∇≦)/

長女(7歳)
「お母さん、お母さん。今日、学校で危険なもの見たよ!」(゜゜|||)!

すごい剣幕で帰ってきた長女。

どうも話によると

近所のおじいちゃん・おばあちゃんたちと一緒に

給食を食べたらしい。

「そこにスーパーじいちゃんがいたんだよ!!

    なんと口をはずしてご飯、食べてたよ!!」( ̄□ ̄;)

そりゃぁ、入れ歯じゃないの?とも思ったけど、

「ありゃぁ、絶対怪獣だね。いやぁ〜、危険だったよぉ」(○`ε´○)

と鼻息を荒くしているので、

スーパーじいちゃんの名誉を守るため、

「そりゃ〜、間違いないね」

と話をあわせておきました(^^*)

2006年02月08日

ほっとしたニュース

昨日の午後11時からのテレビで・・・・

昨今、修理やさんなる会社がとても繁盛しはじめたと云うニュースに接しました。

なんだか・・・とっても・・・

うれしく (*^_^*)

なりました。

本当に良いモノを見分ける目を持った人々・・・良いモノを長く使う・・・そんな当たり前の事が
昨今では出来ない人々ばっかりと思っていましたが・・・・意外にも本物を見抜く目を持った人々の
ニュースにふれて安心しました。

心血をそそいで魂を込めて創った”家”をかわいがって大事にして欲しいと

熱望致します。

:,。★\(^-^ )♪ありがとう♪( ^-^)/★,。・

2006年02月07日

親ばか日記\(^o^)/

うちの長男・5歳が、バレンタインを前にして、

ラブレターをもらってきました(≧◇≦)

今までは

「お嫁さんを連れてきたら、きっといじめちゃう!!」(▼皿▼メ)

と宣言してきた私ですが、そのかわいらしい手紙を前に、

ハ・イ・ボ・ク・カン…(・_・、)

でも七歳の長女は、負けなかった!

自分もと言わんばかりに弟へラブレター攻撃をしてました。

去年は、女の子からお手紙をもらっても

      ┏━━━━━━━━━━┓
      ┃○○ちゃんへ        ┃ 
      ┃         おれより ┃
      ┗━━━━━━━━━━┛ 

なんて、ありえないほど中身のないお返事だったのに、

今回は「おれもだいすきだよ」の一文が入ってました。

これには長女ともども

ハ・イ・ボ・ク・カン.....(;__)/|

長女よ、世間の男の人は、若い女の子が好きなのだよ。

おぼえておくんだよ(T_T)/~~
 
  

2006年02月06日

古地図

私の手元に豊橋の地盤調査の為の古地図が何十枚か有ります。

その中の一枚に明治37年の地図が有ります。地図の附則に

人力車賃金一覧表なるものが有ります。

市内賃金、市外賃金、基本料金なるものも有ります。

この当時は新川を超えるともう廻りは田んぼしか無かった様です。

当時駅前(吉田駅)・・・・は動物園で有った様です。

市内はとてもが多かった様です。現在では池は埋められて宅地化されて居ますが・・・

当然のごとく元、池は地盤が最悪です。

皆様に安心、安全な住まいを届けるべく弊社は日夜努力を惜しみません。(笑)

なんか?聞いたこと有るようなフレーズ???(笑)スーパーマン月光仮面??

笑える話

友達から聞いた話。

最近、外国で漢字が流行っているみたいですね。

本人は、意味も知らずに着ているT−シャツ、

実はすごい笑える言葉が載っているとか(⌒∇⌒)ノ"

どこか南の国の街中で、

『毎日地獄』というT-シャツを着た男の人がいたらしい(°_°;)!

想像すると笑えますよね。

南の島の国、陽気な雰囲気の街の中、

『毎日地獄』と背中に背負った、明るい笑顔の男の人。

その人のT-シャツの前面に

『知らぬが天国』と書いてあげたい気分ですヾ(  ̄▽)ゞオホホホ

2006年02月04日

風が強い!

昨日の夕方から今朝にかけて風がとても強い

風に強い家は屋根を重く造り土葺きの和がわら等で・・・・

メチャ、重い・・・・・

近隣の火事等の延焼防止には和がわらはとても有功である。

台風にもとても有功である。

しかし、一般的にイメージしやすい表現に置き換えるなら屋根に

ダンプカーが2台

乗っている姿をイメージすれば良い

地震には当然のごとく屋根にダンプカーではとても心配である。

それなりの耐力を有した構造体が要求される

しかし、木造住宅の壁量計算を元にした構造設計では・・・屋根は

重い軽い

しか無い???こんなにアバウトな基準しか無い現実があるのである。

当然、弊社はキチッと屋根加重を計算した上で構造設計をして居ます。

2006年02月03日

メインテナンスが・・・・?

昨今の住宅機器はおよそ10年程度でどこかしら壊れる傾向にあります。

住設機器メーカーは合理化に次ぐ合理化で少額売り上げのメインテナンス部門は利益を出しにくいのでドンドン隅に追いやられて居ます。大メーカーは口ではCSが重要だなんて社長談話や会社理念、営業姿勢で述べては居ますが・・・口とは裏腹にドンドン不便でハートの無いモノになって居ます。

大企業の合理化のしわ寄せは、心あるユーザーと修理担当社員に覆い被さって居ます。こんなに不親切なら心あるユーザーはドンドン・・・クレーマー化して行き、新設だった修理社員はドンドン・・・モンきり型になりそのハードワークは気の毒なほどです。朝早くから夜遅くまで休憩も無しでこき使われて居ます。それはト○タ自○車と同じ方式、・・・つまり看板は大メーカーだけど・・・実際は下請けがこきつかわれて居るのです。

むかし?(30年前)の商品は殆ど壊れなかった、耐久性も本当に良かった・・・しかし、バブル崩壊後の中国生産品が多く出回るようになり、合理化、合理化、が進んだが故に準耐久機器が本当に良く壊れます。そして頭を下げるのは大メーカーでは無く、ユーザーと直結して居る私たちなのです。大メーカーからは怒られ料は頂いていないのですが?・・・・・(笑)

どこかの大メーカーが修理をおろそかにしたが故に死人まで出して何百億円もかけて連日テレビでお詫びをしています。しかし、このメーカーは潰れもしなければ業績も下がりません。

なぜか?

社会に自浄能力が失われて居るのです。人の心の集合体なる社会が正しく機能しない・・・・

昨今の工業品は食品と同じ扱い・・・・・賞味期限・・・・・有り・・・なのかも知れません。

天に吐いたツバが我々の顔に降っているのかも? 

2006年02月02日

うなぎパイ工場見学に行ってきました(〜^^)〜

先日、ふと「うなぎパイのどこにうなぎが使われているんだろう(-"-;) ?」

なんて疑問に思い、早速うなぎパイの工場見学に行ってきました。

5歳の長男が

「うなぎパイってなぁに〜?うなぎがいっパイいるの〜?」なんて言うのを

「行けばわかるさっ」と言い聞かせて。

受付を済ますと、早速うなぎパイをもらっちゃいました。

しかも、一枚ではなく、三枚も!(o^v^o) 太っ腹ですね〜♪

子どもたちは食べたい衝動に駆られて歩いてくれない。

それでも嫌がるのを無理やり引っ張って工場見学が始まりました。

《夜のお菓子・うなぎパイ》の隠し味、知ってます?に・ん・に・くなんですよ〜♪

だけど、結局製造工程にうなぎは現れませんでした? (゜_。)

どうも最後の工程でパイに塗られている秘伝のタレ

(門外不出らしく、中身は教えてもらえなかった(_ _;))に秘密があるらしい。

それとも、パイにうなぎの粉でも混ざっているのだろうか?

ご存知の方、教えてください。

そして私たち家族のモヤモヤを晴らしてください?(゜_。)?(。_゜)?

2006年02月01日

豊橋全域不動産情報地図完成

豊橋中の不動産情報を豊橋全域地図に載せたマップが完成しました。

一覧で全情報(1000件オーバー、詳細情報含む)が見られます。

こんなすぐれもの弊社にしかありません。

店頭にお越しくだされば

ビックリ

間違い無しです。多数のご来店をお待ちしています。

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP