« 2005年11月 | メイン | 2006年02月 »

2006年01月30日

もう、おたくとは取引しない!!!

不動産担当者:社長、なんかもうおたくとは取引しないって・・・・○○不動産さんに云われました。

私:えっ!・・なんで・・

不動産担当者:もう、牧平さんとは取引しないって言ってます。

私:さっそく○○不動産さんにTEL・・・・何かお気に召さない事でもしたでしょうか???

○○不動産さん:おたくとは半年前に取引して気に入らないからもう取引はごめんだ!!!

私:呆然・・・・・思い当たる節が無し・・・・ななな・・に・・・か???私がそそうをしましたか??
〜オロオロ〜

○○不動産さん:いやなんにも取引上の不手際や言葉使い等失礼な事は無いよ

私:それでは、なんで、お取引をして頂けないんですか???

○○不動産さん:ハッキリ言って、あんたは生意気で気に入らない!!!それだけだ

****************************
どうも、色々と話を細かく聞くと私があれこれお客様の為に細かく詳細にお尋ねや、仕事上の細かいことをキチットしたのがお気に召さない様なのです。よくよくご説明をしてご理解願うと・・・・・

****************************

○○不動産さん:どうもワシも言い過ぎたようだ・・・今後ともよろしくお取引して下さい。とのお言葉

ほっ・・・と胸をなでおろす私・・・・

****************************

私:よかれと思い丁寧に丁寧にしたことや、後々のトラブルからお客様を守るためにあいまいな部分をキチッと明確にさせた言動が相手の感情を逆なでる事も有るようです。しかし、仮にさかなでたとしても丁寧に丁寧にやろうと思います。”あうんのこきゅう”そんな人間関係の中でばかりお仕事が出来ない現実社会がなんとも息苦しく感じている一人として○○不動産さんの気持ちは十分理解出来ます。しかしたとえ相手に生意気と映ろうとキチッ、キチッとお仕事をしなくてはなりません。今はそんな時代なのです。

2006年01月28日

デジタル時代のスピード

デジタル革命真っ最中で・・・そのスピードたるやもう私などは全速力
でも置いて行かれます!!!

さすがに若い息子殿は涼しい顔で余裕でそのスピードに対応して居るようです。
そのコツを盗んでやろうと観察をしていると・・・それは・・・

いい加減で有ること!!!

文章などは読まずに雰囲気で判断し、必要と思われるところを適当にピックアップして
次に次に・・・とドンドン先に先にと行くようです。達人になるとこのピックアップ部分が
どうも確信を得る部分にドンピシャリとはまるようです。

ある意味、恐ろしいような・・・・なんでも有りの様な・・・不安感に襲われます。(笑)

本人曰く、無駄なところや毎回同じセオリーの所は・・見ただけで即断で省くそうです。
何を思って無駄なのか???一から全部をキチッと読まないと気が済まない私としては
心配でたまりません。

デジタル時代、何時も何時も全速力で走らされる”私”としてはシンドイの一語です。

2006年01月27日

ご近所の町並み

今日は、ご近所廻りを致しました。

なんか?まだまだこの日本は住宅事情が良くないことを痛感しました。
今にも壊れそうな住宅に住んでいる人がけっこう居ます。
とても狭く、古い木造住宅・・・・

しかし、方や新築の大豪邸もチラホラ建ち初めて居ます。本当にアメリカン
スタイルの大豪邸です。駐車場のクルマもベンツにジャガー・・・・・

こんなに目の前で一部の”勝ち組”ほとんどの”負け組”を見せつけられると???
考え込んでしまいます。

来るべき大地震で命の危険にさらさるのは間違いなく”負け組”です。
しかし、負け組が負け組を認識していない、又はあまんじて受容している所にこの国の
不幸が有るような気がします。殆どの住宅の耐震化は進んでいない現実をまのあたりに
して・・・・・・・

”なぜ”と云う言葉を通り越して・・・・・淘汰する神様の意志の様なモノを感じました。

2006年01月26日

耐震化の本質はスーダラ節に有り

世の中解っては居るけど出来ないことって

本当に多いですね(笑)

2日酔いや競馬では命までは取られませんけど耐震化をサボると
まで取られちゃいます。

自分だけならまだしも・・・・愛する、愛する家族の命までも・・・・

スーダラ節

チョイト一杯の つもりで飲んで
いつの間にやら ハシゴ酒
気がつきゃ ホームのベンチでゴロ寝
これじゃ身体に いいわきゃないよ
分っちゃいるけど やめられねえ

*)ア ホレ スイスイ スーダララッタ
スラスラ スイスイスイ

ねらった大穴 見事にはずれ
頭かっと来て 最終レース
気がつきゃボーナスァ すっからかんのカラカラ
馬で金もうけ した奴ぁないよ
分っちゃいるけど やめられねえ

*)ア ホレ スイスイ スーダララッタ
スラスラ スイスイスイ

一目見た娘に たちまちホレて
よせばいいのに すぐ手を出して
ダマしたつもりが チョイとだまされた
俺がそんなに もてる訳ゃないよ
分っちゃいるけど やめられねえ

*)ア ホレ スイスイ スーダララッタ
スラスラ スイスイスイ

2006年01月25日

不動産の達人の巻・・・完成

ご来店されたお客様の為に

弊社、オリジナル!!!どこにも売っていない!!!業者も欲しがる!!!

不動産の達人の巻

が完成致しました。

普通の人は一生に一度の話ですから・・・・全てのお客様は初心者です。
思い違いや、難解なこと、ドギマギ、等々不安がほぼ解消する超すぐれもの
です。

これを見て勉強すれば貴方はもうベテラン???ですね(笑)

2006年01月24日

市長への手紙

市長への手紙・・・

初めまして私は豊橋に住まいます○○と申します。町内の防災指導員をしているものです。かねがね近未来に間違いなく起こるであろう大地震に付きましてとても心配をしています。豊橋市に於けます防災対策に付きまして改善希望して頂きたく手紙を書きます。

豊橋市の問題点
1,48000棟にも及ぶ既存不的確建物の放置(48000棟分の年100棟の耐震化では焼け石に水)
2,防災予算の少なさ
3,防災活動の形骸化と有効性の欠如
4,来るべき大地震に対しての認識の欠落(超広域災害・・多方面からの応援の期待無し、場合によっては日本政府のデフォルトの可能性有り)
5,自主防災組織の活性化の問題・・・・現状は有効に機能しません
6,その他、液状化地域のど真ん中に防災拠点病院等々・・・

私の改善希望項目(現場の声)
政府でも減災計画10ヶ年プランが策定されたように、災害を最小限に抑える有効な手段は今のところ自主防災会しか見つからないのが現状です。しかし、各地の自主防災会の99%は形ばかりの組織でありその有効性には甚だ疑問が有ります。今のお役所に都合が良いだけの防災課のやり方ではダメと確信をしています。
自主防災会の問題点
1,市役所の窓口は各地域の自主防災会で有ります。しかし、自主防災会の実態は既存の町組織の総代さんが自主防災会長を兼務して居るケースが殆どです。各町内の総代さんの活動は自主防災会を除いても月に20日ほど(某総代さん)町内活動に費やされています。その上、防災活動は実質的に無理です。
2,自主防災会の多くの町内役員は名義だけの幽霊役員が殆どです。自分が防災委員で有ることも知らない人がとても多いのが実情です。
3,町内の防災予算はとても少ないです。我が町内は実質ゼロです。
4,一部、防災活動に前向きな住民が色々と自主防災組織にお願いしても、殆ど無視され続けています。あげくの果てに自主防災活動は町組織の活動であるから○○に動いてもらっては困ると云われるしまつです。市役所の防災課に相談しても、あくまで窓口は○○さんだから・・・何もされないのはそれでしょうがないとのお返事です。

自主防災会の指導育成改善案
1,役所が有る程度介入指導して、実質活動が出来る防災リーダーを会長とする自主防災組織を育成する
2,各町内の防災活動をシュミレーションをして活動一つ一つを評点化をして成績を付け、各町内を競わせる
3,進歩の早い町内が低い町内を指導出来るシステムを作る。
4,淡路島の北淡町の例を見るまでもなく地域コミュニティーの再構築が防災上とても有利と断言できるのでコミュニティーの再構築をキーワードとして防災指導をする。
5,防災活動ボランティア組織を育成する。地震の前のボランティアも地震の後のボランティアも同じボランティア活動で有り、事前のボランティアの方が数段効果が大きい
6,防災活動を実質的に前向きに取り組んでいる町内を防災講習会等の講演者にする。
7,各町内の防災活動キーマンを集めた行政も含めた勉強会を開催する。実務的な施策を行うための検討会と位置づける。(役人が現場を知らずに頭で考えた講習会はあまり有効性が無い、実質先の年末の講習会では私の町内の参加者が・・・皆、一同に出る必要は無かったと発言しています。)
8,自主防災会予算確保の為のご支援をお願いします。


以上、よろしくご検討頂けますように心よりお願い申し上げます。

追伸:国民の生命と財産を守るのが国家としての最低の有りようかと思いますが・・・この国では民間自主組織、自主防災会にこれを委ねるしか方法が無い現実が有ります。地方役所にとりましても昨今の予算不足より実質として有効な手だてが取れない実情が有ります。しかし、間違いなく大惨事は起きるのです。今のままでは10年前にお亡くなりになった6434名の魂の教訓を無にする事になります。
この国では国民性として自主的に災害等を事前にイメージして対応できる能力が欠落をしています。
大きくは先の大戦(おとこたちの大和:参照)身近にはクルマのシートベルト(罰金を取るまでは殆どの人がしなかったが罰金性になったら殆どの人がしている)このような国民性から、耐震化や防火の為の条例等が策定出来れば一番近道でお金(公費)もかからないのですが・・・・・市役所に防災条例の件をお願いしたら“とんでも無い、何考えて居るんだ”“あんたの言っている事は人は右側通行と云うのを左にしろと云うことと同じだ”と上級お役人に叱られました(笑)

多くの人が助かる道が有り方法が有りお金もかからないのにそれを採用しない。・・・なんともやるせないこれが日本人なんだと今更ながら悲しく思います。

そして、このままではまた多くの涙が流される・・・この現実をどのように理解したら良いのか???

以上、長々と書きましたがよろしくお願い申し上げます。

たまごっちの人生…

小学生の首からぶらさがっているたまごっち。うちの子供もはまってます。

たまごっちの世界ってすごく人生を感じてしまいます。

きちんと育てればまじめな子になるし

お世話ミスすると意地っ張りな子になるらしい(^_^A;ドキッ

お見合いして、子どもが生まれ…そしてある日

夜中の12時に電気をつけて眠っている子どもを見つめる親。

口をパクパクして何かを言い残してごっち星に帰っていくんですよね。

なんだかじんわりくるのは私だけでしょうか?

5歳のわが子が、

「あっ!子離れしてる〜!」っていうもんだから

またまたドキッw(☆o◎)w

この間、「お母さん、子離れって知ってる?」

って聞かれちゃいました(。_+)グサッ

まだまだかわいくって、とてもとても子離れできないよ〜┓(´_`)┏

2006年01月23日

震災時トイレ・・・案

震災時のトイレ案を考えました。

1人用の着替えテント・・・4500円
折りたたみコンテナ・・・・・・698円
排泄物処理袋5枚入り・・・・698円
凝固剤入り(25回分)
便座シート(自作?)・・・・・・廃材利用?(笑)

都合・・・・5896円+労力(笑)

すぐれた点は持ち運び可・・・・避難所でもプライベートトイレ

時にはこだわりをすてるのもいいかも

ずっとこだわっていたこと、それは、

家電製品売り場にあるマッサージ機には座らない

こと。気持ちよさそうだけど…。座っているのはご年配の方たち。

「まだ若いもん!」とがんばってましたが、

とうとうがまんできなくなりました。

座ったら気持ちのいいこと♪

目を閉じるのはやめよう、眠るのだけはやめようと思っていたのに。

やっぱり目を閉じて夢の中。でも、眠いのを我慢して血走った目のいかつい顔で

おきていたら、通りがかる人たちが怖がるかも。営業妨害ですよね。

やっぱり高いマッサージ機ほど効果抜群(ヘ。ヘ)

こりゃぁ、やめられん(o^_^o)~~♪

2006年01月21日

耐震診断、耐震補強

今日、あるお客様の耐震診断及び耐震補強案を作成しました。建築基準法が過去には
大ざる法

今でもザル法であることには変わりは有りませんが・・・・・

建築士のお客様を思う気持ちがとても重要です。安全率の取り方やご提案の仕方
は建築士の良心しだいです。この意味でも建築士とお客様の人間関係がとても重要
と思います。

やたら、金、金、金・・・・・の人間関係だけでは思いやりや優しさは生まれないと思います。

私に取ってお客様は家族と同様にとても大切な人々です。

2006年01月20日

はるさめヌードル

ただ今、ダイエット中!!!建設業界は正月休みがとても長いです。
その間にデブになっちゃいました。・・・今、他人に”デブ”って云うと
侮辱罪で1ヶ月近く拘留されちゃうので注意が必要

なんか?とんでも?ない?時代???

そこでカロリーの低いはるさめヌードル+α がランチです。これがなかなか
いけるんです。ハイ

ちょっと笑える話

師も走るほど忙しいといわれる『師走』、いいもの見ちゃいました。

焼き芋屋さんが猛スピードで一号線を走ってました(°_°;)!

「早く来ないと、行っちゃ〜うよ〜♪」って言いながら。

あれじゃぁ、どう頑張っても焼き芋、買えません ( ̄◇ ̄*)ほっほっほ

2006年01月19日

ライブドアショック

昨今、なにやらホリエモン君が・・・・話題です。

土地転がしと同様の会社転がし、株ころがしで・・・・利ざやを稼いだ会社

もともと中身はカラッポ

経団連まで満場一致の入会許可?笑っちゃうね(笑)笑われる会長さん自信も自嘲の愚

理念がまともじゃ無いので・・・・哲学まで行っていない・・・・同じ過ちをするのですね?

2006年01月17日

クローズアップ現代

うわさではNHK会長に次ぎNHKで二番目に給料の高い 国谷裕子(くにや ひろこ) キャスターのやってる番組で昨夜、マスコミでは初めて既存不的確建物の問題に付いてやって居ました。とんでもない問題なんだけれども政治家やマスコミは殆ど興味なし・・・・さすがNHK!!!さすが国谷さん、NHKで二番目に給料が高いだけの事は有る。

東京大学の目黒先生もとても的を得た提言をしていました。政治家も国民もイメージ力が欠落しているのでこの国の不幸が有ります・・・・・涙・・・・

2006年01月16日

逃げる逃げる・・・・逃げまくる

今日、お役所に耐震偽装問題関係で電話をしました。お役人曰く、国民が死のうが生きようが?私どもは法律の範囲で公務員行動規定にのっとってのみ行動します。

耐震性能が不足した住宅で国民が死のうが私どもには関係有りません。

との、お話でした。チャン、チャン

2006年01月14日

春一番?

生暖かい風と雨、春一番かしら???年末から年始にかけての大雪、極寒も温暖化の原因とか云われて居ます。中国のクルマの販売台数は日本を抜いたと云われて居ます。今後、加速度的に増える予想です。・・・・いったいどうなる事やら、住宅も環境対応性能のフィレキシビリティーが要求されて居ます。

100年後には洞窟住宅になって居るかも???

2006年01月13日

建物の耐震改修をした場合の特例措置

@中古住宅(昭和56年5月31日以前の確認受付物件)

耐震改修すると耐震改修費用の10%(最大20万円)の金額の税金をまけてもらえます。

A昭和57年1月1日の時点で存在していた住宅を耐震改修した場合には固定資産税が50%OFF
耐震改修時期により適用期間に差があります。(3年〜1年)

B事業用建物の耐震改修には耐震改修促進税制有り
改修工事費用の10%額を特別償却可

やらないよりは良いが?なんでこんなチマチマした推進策しか策定出来ないのか???
何もやらなくて地震が起きたときの被害額に比べればスズメの涙以下、ミミズの涙???

本当に役人は”イメージ力”が皆無だね

このブログを見て下さった”賢者”の皆様はちゃんとイメージして下さいね(笑)

天は自ら助くる者を助く

2006年01月12日

イメージ能力の欠落は犯罪で有る。

今日の新聞では姉歯偽造マンションが93件になったと小さな、小さな記事が有りました。偽造マンションを買った人々は本当にたまったものでは有りません。ご同情申し上げますが・・・・小さな小さな記事です。本質を見るならばこの93件なんてあまり意味がありません。

この日本には姉歯偽造マンションと同程度の強度しか無い建物が11、500、000件存在します。

実に姉歯の123656倍です。

この膨大なる危険建物には何のおとがめもなし、みんな無関心です。

そのた、昨晩のニュースステーションではアスベスト問題を28年も前に正式な公文書で警告していた地方の労働監督署所長さんが存在しました。その警告は正式文書で有るにもかかわらず黙殺されました。その結果、向こう10年間に推定10万人もの肺ガンの患者が発生する可能性が有ります。

このとても大切な問題も何のおとがめもなし、みんな無関心です。

その他、来るべき大震災、環境汚染、ストレス汚染、地球温暖化・・・・その結果の答えは高い確率で推定出来ているのに・・・

何もしない、みんな無関心です。

みんな今を見るのに精一杯で・・・・坂本龍馬の様に未来を見つめイメージする能力が無いのかもしれませんね

坂本龍馬のポスターを見つめましょう。あの視線の先に彼は何をイメージしていたのか???

2006年01月11日

キーワードは”自己防衛”

昨今、の事件事故を見ていると、とても切なく悲しくなります。なんで?の繰り返し・・・・国民の生命と財産を守るのが国家としての最低の義務だと思うのですが???とても、そんな状況に無いのがこの国と言わざるを得ません。

ほぼ、単一民族であった日本人、そしてアメリカの庇護の元に何も考えずにやってこれた経済・・・只、只言われたことを淡々とやり哲学的なことは何も考える能力をやしなって来なかった日本人・・・そんな何も考えずにやって来れた”只のおじいさん”が政治家と云うリーダーになっている不幸

今年の最重要課題は”自己防衛”

住宅のテーマは”要塞”

食のテーマは”安全”

生活のテーマは”限定コミュニテーの確立”

思考のテーマは”足るを知る”

そしてその最も参考になる書籍は

スイス政府発行    民間防衛     発行所・・・株式会社原書房

2006年01月10日

ニューイヤー&ニュースタイル

あけましておめでとうございます。

2006年も始まり弊社HPの主のつぶやきもブログ形式にリニューアルです。これからは、出来るだけサボらずに毎日発信して行きたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

年頭にあたり今年も”清く正しく美しく”生きていこうと誓うので有ります。

フルスペックベンツとハイゼット

若い頃はベンツのSクラスやポルシェにあこがれて居ました、しかし、50歳を通り越し色々と思考する事が出来るようになると・・・・その価値観はガラリと変わりました。確かにSクラスなどは素晴らしい乗り心地でしょう。加速も素晴らしく何より町中での注目度は虚栄心を満たし人としての満足度はその対価を払うのに十分なモノと思います。

しかし、私は最近ハイゼットが気になってしかたが有りません。町乗りや買い物の便利さ何よりも誰の視線も受けない気楽さ、そしてガソリンスタンドでの支払いの時の満足感、私は地球の汚染を最小限にしているという”やさしさ”感?何となく自分自身をほめてやりたくなる充実感?坂道や高速道路では悲鳴を上げるエンジン、ポコポコ、ブルブルと震えるエンジンそこに人馬一体の醍醐味が有ります。

バッタの異常増殖のごとく近年増えた”人類”何も考えずに作物を食い尽くすバッタのごとく何も考えずに五欲のママに自然を汚染し続ける人類・・・・地球は悲鳴を上げ、この先平均気温が2度上がったときのメタンハイドレイド気化の恐怖・・・・行き着く先は解っているにその恐怖をイメージ出来ない人類、そして指導者

これから先の住宅に於いても、自然の激変への潜在対応能力が求められている気がしてなりません。・・・未知なる世界へのイメージ力が重要と思うこのごろです。

アーカイブ


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP