« 2005年09月 | メイン | 2006年01月 »

2005年11月22日

軽四とセルシオ

ちまたのニュースでは某構造設計事務所の手抜き設計による高層マンションの倒壊の危険性大の話題で持ちきりです。この手抜きマンションの構造図面をチラッと見ました。・・・・もう絶句です。
倒壊危険マンションは必要強度の四分の一から三分の一しか有りませんからもう私たちプロが図面を見れば計算書云々より前に”即”おかしい???と思います。この構造断面の鉄筋量は異様に細いし鉄筋量も見るからに少ないのです。もしこの事が判断できないプロが居るとするならば自動車屋さんが軽四とセルシオが判断できないと云うレベル?お魚で言うならば1尾丸ごとのイワシとマグロが判断できない魚やが居ると言うことになります。連日この問題に関わった軽四とセルシオの判別の付かないプロと称する検査機関の職員(ほとんどが役人の天下り)やら建築関係者が私は解らなかったと弁解をしています。罪を犯したひらきなおりの確信犯たる本人よりこの弁解犯の方が罪深いかも???

アーカイブ

最近のエントリー


○トラックバックについて

株式会社サンハウジングが提供するブログ(以下、「弊社ブログ」という)の記事にトラックバックされている記事は、弊社ブログの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性について、弊社では一切保障できかねますので、ご了承ください。また、弊社ブログ事務局の判断により、トラックバックを削除させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

○コメントについて

弊社ブログの記事に付されるコメントは、その内容や安全性について弊社では一切保障できかねますので、あらかじめご了承ください。また弊社の判断により、コメントの記載内容を削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Copyright (C) Sunhousing Co.,Ltd All Rights Reserved. サンハウジング TOP